海外用ルーターをレンタルするうえで確認しておきたい点をとりまとめた情報サイト

>

認知度が高まりつつある海外用ルーターのレンタルサービス

レンタル業者間の競争が激しくなっている

インターネットの接続を海外出張などの一時的な期間で利用したいと考えるのであれば、海外用のルーターをレンタルするとよいでしょう。
現地へ到着後すぐに、インターネットが利用できるようにルーターが設定された状態でレンタルできるので大変便利です。
このレンタルは、業者によりさまざまなサービスが行われています。

レンタル料金は、中国エリア1週間滞在の場合には込々で2千円台から6千円台まで、ヨーロッパエリア10日間滞在の場合には込々で6千円台から1万2千円台まで、北米エリア1週間滞在の場合には込々で2千円台から7千円台までとかなり開きがあります。
割引キャンペーンなどを行っているレンタル業者もあるので、いくつかのレンタル業者をネット検索であたってみて、比較検討やシミュレーションを十分に行いましょう。

レンタルサービスの中身を確認しておこう

海外用ルーターのレンタルサービスをお得に利用するには、このサービスの特色や傾向を知っておく必要があります。
このサービスを利用すると、出発日から帰国日までの日数分が課金されます。
スマートフォンやノートパソコンなど複数の機器を一つのルーターで接続して利用できるので通信コストは極力抑えられます。

海外用ルーターの電源はバッテリーですが、機種により4時間ほどから10時間以上使用可能なものまで幅広です。
実際に申し込む際には必ずどのくらい時間がもつかを確認するとともに、必要に応じて充電器のレンタルも申し込んでおけば安心です。
こまめに電源を切れば、かなりバッテリー切れを先延ばしできるので留めておくとよいでしょう。
なお、数か国を行き来する場合には国ごとにルーターを用意しなければならないこともあるので、国ごとで使用するルーターを見誤らないように注意しなければなりません。


この記事をシェアする